引越しを考えたら各社見積りからスタート!まずは相場を把握!

周囲の人と仲良く

引越し

トラブルを防ぐことも

春は学生や社会人にとって忙しい時期と言えます。これから社会人になる学生は、親元を離れる人もいることでしょう。社会人は転勤など、移動のシーズンとなります。日本は3月が引っ越しのピークとなります。引っ越しシーズンになると、運送系の業者も忙しくなりますし、転勤や転居の挨拶でお菓子やタオルといった贈答用の小物も売れ行きが良くなります。一昔前までは、引越した後に隣近所に引越しそばをふるまうといった風習がありましたが、今ではおそばを配っている人は本当に少なくなりました。転居先のご挨拶にはタオルや日持ちのするお菓子などを持っていき挨拶をしている人をよく見かけます。引っ越し先での挨拶をしないという人もいますが、ご近所トラブルなどを未然に防ぐことや、住んでいる人の顔通しをすることで人間関係も潤滑になることが多くあります。集合住宅では、隣と上下のお部屋に挨拶をするのが一般的です。隣と上下の部屋は密接につながっているので、どうしても音が漏れやすい場所です。子供がいるか、深夜勤務などがあるかなどにより、騒音となる物音の予測がつきます。引っ越しをして実際に住んでみなければわからないことが多いため、近隣住民への挨拶をしておくとお互いを認知することができ、近隣住民との関係も良くなることがあります。集合住宅の他にも、一戸建て住宅も隣近所への挨拶をした方がよいです。ゴミを捨てる場所や町内会の仕組みなど、挨拶をする際に訪ねることで住みやすくなります。